山へ 岩へ 沢へ 雪山へ 一緒に登りましょう

FrontPage

ようこそ山嶺ホームページへ

画像の説明
 

画像の説明

久留米市を中心に、山を愛する仲間が集う「山嶺(さんれい)」山の会です。

ハイキング 縦走 岩登り 沢登り 雪山などをアットホームな雰囲気のなかで楽しんでいます。

山便り ホットニュース

8月の山行記録をアップしました(9月18日)

画像の説明  画像の説明
英彦山 福岡県横断縦走パート10  8月27日
サウナ風呂の中にはいっているような蒸し暑い日。流れる汗。参った参った。この暑さにもめげず横断縦走は続きます。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。英彦山福岡県横断縦走20160827

画像の説明  画像の説明
鹿納谷沢登り 8月21日
昨年に続き今年も鹿納谷へ。昨年と比べ水量は少なかった。昨年高巻きしたゴルジュ帯に入り込み、1日前に庵鹿川のメンバーの方が打ってくれたボルトを使って登りあがった。終了地点間近の大岩には大きなスズメバチの巣がかかっていた。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。鹿納谷沢登り20160821

画像の説明 画像の説明
久しぶりの比叡山 8月14日 15日
お盆の時期に信心浅い4人で、ニードル サマーホリデイ 白亜スラブを登る。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。久しぶりの比叡山20160814

画像の説明  画像の説明カナダ スコーミッシュの岩旅 7月29日から8月11日
北九州のNOさん夫婦とカナダへ行って来ました。この1年間クラックの訓練に励んできた結果、カムの使い方などを含めて随分上手くなったような気がする。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。スコーミッシュの岩旅20160729

7月8月の山行記録を更新しました(8月12日)

画像の説明 画像の説明

7月9日~18日 アメリカヨセミテクライミング

7月19日~29日 カナダ クライミング

前半のヨセミテは天候に恵まれ快適なクライミングを楽しむことが出来た。後半のカナダは雪が少なく取り付き地点まで行くのが大変。天候にも恵まれず、バガブーはあきらめてライオンズウエイのクライミングを楽しんだ。(IS)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。ヨセミテとバガブークライミング20160709

画像の説明 画像の説明
7月16日 久住山
赤川登山道を登ってみました。登山口には通行禁止の標識あり。そのまま登ってゆくと登山道は崩壊して荒れていました。(EG)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。久住山20160723

画像の説明 画像の説明
7月16日 涌蓋山 
はげの湯登山口から花を愛でながら登る。ガスがかかって展望はなし。
帰りの温泉が最高だった。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。涌蓋山20160716

画像の説明 画像の説明
6月11日 九重ピークハント
ミヤマキリシマを愛でながら9ピークを登る。ミヤマキリシマは6月5日頃が見頃だったようです。(NI)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。九重ピークハント20160610

4月 5月の山行記録を更新しました。(6/12)

画像の説明   画像の説明
5月22日 鷹巣山
野峠から薬師峠まで、 岩場と急坂あり滑って転んで・・・・・
慢心と油断の一日でした。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。鷹巣山20160522

画像の説明 画像の説明
四阿屋岩登り
5月15日
久しぶりに若者とワイワイガヤガヤと楽しい岩登りが出来ました。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。四阿屋20160515

画像の説明 画像の説明  
5月4日~7日 北アルプス 奥穂高岳 蝶ヶ岳
今年のゴールデンウイーカウの前半は、荒天のため遭難が相次ぎました。
後半も強風で天候は悪く、奥穂高岳登頂は断念、蝶ヶ岳へ登って着ました。

記録の詳細は右の山名をクリックしてください。
奥穂高岳蝶ヶ岳20160504

画像の説明  画像の説明
4月24日 行者杉~峰入り道~玉屋神社入口
福岡県横断縦走パート9  概ね2日間の行程を1日で歩く。 岩場・急登・急坂の連続で疲れました。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。峰入り道大日釈迦岳滅鬼20160424

画像の説明 画像の説明
4月10日~5月22日 yasukoさんの岩ハイキング日記
天拝山 ヒロタキスラブ 鉾岳 比叡山 
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。天拝山ヒロタキスラブ比叡山鉾岳20160410

画像の説明 画像の説明
4月12日 油山川の岩場 フリークライミング
この岩場は油山の中腹にあり、花崗岩でカチッとしたホールドが多く
高さは8m~13mほどでメインフェイスは少し被っています。クラック初級の練習に良い岩場なので今後通おうと思っています(Y)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。油山川の岩場20160412

画像の説明 画像の説明
4月2日 旧八丁峠から嘉麻峠まで、福岡県横断縦走パート8です。
なにやらしまらない珍道中の巻きでした。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。旧八丁峠から嘉麻峠20160402

3月の山行記録を更新。(4/20)

3月29日 日向神サンセットエリア
久しぶりに友人と日向神へ。20m以上の長いルートを登りたくてサンセットエリアで登りました。(YA)残念ながら写真はありません。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。日向神サンセットエリア20130329

画像の説明 画像の説明
3月20日 比叡山 サマーホリディ
2ピッチ目のハングの乗り越しが難しい。無理がたたって左足のアキレス腱を痛めてしまった。
21日は見学。1スラブルートと孫スラブルートを登るメンバーをトイレの所から眺めていた。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山サマーホリディ20160320

画像の説明
3月20日 比叡山ニードル
2ピッチ目の核心部は手強い。ドタバタして登った。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山ニードル20160320

画像の説明 画像の説明
2月24日と3月11日 四阿屋のルート整備を行いました。
その概要をお知らせします(YA)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。四阿屋の岩場ルート整備20160311

画像の説明 画像の説明
福岡県横断縦走のパート7です。
冷水峠から旧八丁峠まで名だたる山は無く
全行程15kmのうち10kmが舗装道路歩きです。途中でみぞれに遭いましたが我慢して歩きました。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。冷水峠から旧八丁峠20160313

2月の山行記録を更新しました。(3/11)

画像の説明  画像の説明
2月28日 嬉野 オルレ
山嶺の女性メンバーが全員揃い、初めてのオルレに参加。山あり,茶畑あり,川ありの変化に富んだコースで、美味しいおもてなしもあり楽しい一日でした。(INK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。嬉野オルレ20160228

画像の説明  画像の説明
2月28日 久住山 西稜
暖冬で雪が残っているかなあ?と心配していました。昨年よりは積雪は少なかったですが、稜線上は何とか雪が残っており、ミニアルパインの雰囲気を味わいました。(IK)
今回初めて参加したNAさんの感想。久住山西稜20160228

画像の説明  画像の説明
2月24日 YA君の四阿屋クライミング
ガイドのHU氏とルート整備の合間合間に登りました。
てんとう虫バリエーション5.10dを完登出来たのは良かったです。(YA)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。四阿屋クライミング20160224

画像の説明 画像の説明
2月11日 日向神 サンセットエリア クライミング
 SITさんの案内で楽しいクライミングの1日を楽しみました。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。日向神サンセットエリア20160211

画像の説明  画像の説明
1月16日~17日  九重 鳴子山
1月とは思えぬ暖かさの中、鳴子山登山と久住オートビレッジでのキャンプを楽しんできました。(OB)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。九重鳴子山20160116

画像の説明  画像の説明
1月11日 日向神 バルコニーエリア
久振りにSIさん夫婦と日向神へ、個人的には「テラノ」が面白かったですが、4本とも完登出来ませんでした。次回、テラノとサスケはRPできるように頑張ります。(YA)
写真左はテラノ、右はサスケ。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。日向神バルコニーエリア20160111

画像の説明
1月10日 宝満山新年登山
毎年恒例の新年登山は今年も宝満山。竈神社で今年1年の安全登山を祈願。
登りは正面道、下りは行者道から愛嶽山を経て竈神社へ。雪は全然無くアイゼンの出番はありませんでした。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。宝満山新年登山20160110

12月の山行記録を更新しました(1月19日)

画像の説明
YA君の四阿屋クライミング報告。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。YA君の四阿屋クライミング201512

画像の説明  画像の説明
12月27日~30日 八ヶ岳 北稜登攀
今年の八ヶ岳 年末は積雪少ない。北稜も岩稜がむき出しになっている。
天候に恵まれて北稜を登る事が出来、美しい富士山も見る事が出来て今年最後の山行を楽しんだ。(IS)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。阿弥陀岳北稜登攀20151227

画像の説明  画像の説明
12月25日~28日 大堂海岸クライミング
初めての大堂海岸、白い花崗岩のクラックが無数にあります。
二日間たっぷりとクラッククライミングを楽しみました。(SI)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。大堂海岸クライミング20151225

画像の説明 画像の説明
12月13日(日)阿蘇根子岳縦走
メンバーは中高年ばかりの4人。登りは急登続きの市原新道を登り、左周りで天狗峰を経て見晴新道を下りました。INさんが終始リード、高齢者の小生は一番びりでやっとのことで付いてゆくことが出来ました。しかし、根子岳縦走は何回行っても面白いです。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。根子岳縦走20151213

11月29日までの山行記録を更新しました。(12/12)

画像の説明 画像の説明
11月29日 かまど神社から冷水峠へ(福岡県横断縦走パート6)
三郡山までは通いなれた登山道、三郡山から油須原までは1回経験あり。
大根地山は初めて、大根地山から冷水峠までは全て舗装された登山道でややうんざりしました。(NA)写真左三郡山 右大根地山
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。かまど神社から冷水峠20151129

画像の説明 画像の説明
11月28日から29日 比叡山クライミング
クライミング初体験の二人(34歳と66歳)を連れて、比叡山へ。
66歳の男性がどんどん登る。人は見かけによらないものだ(IS)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山クライミング20151128

画像の説明 画像の説明
11月22日 日向神 ビューティフルサンデー ハナタテ岩
INさんとKOT君はちょっと厳しいビューティフルサンデーへ、IKとINTさんはちょっとやさしいハナタテ岩へ登り頂上で合流。下山後は道端エリアでK1ヒュッテさん等と楽しい時を過ごしました。左のビューティフルサンデーの写真はK1ヒュッテさんが道端エリアからスマホの望遠で撮られた写真です。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。日向神クライミング20151122

画像の説明
11月21日 黒岳
家族に見放された孤独な老人二人で黒岳を周回してきました。
前岳から黒嶽荘へ下る岩塊は数日前の雨でヌルヌルの為、厳しい下りでした。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。黒岳20151121

画像の説明 画像の説明
11月14日~15日 鶴見岳 
前夜は湯布院の別荘を貸し切ってワイワイガヤガヤ夜遅くまで楽しみ、当日
鶴見岳へ登る。下りはロープウエイで一気に下るゆるゆる山行でした。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。鶴見岳20151114

11月2日までの山行を更新しました。(11月19日)

画像の説明 画像の説明
11月1日 根子岳縦走
地獄谷の紅葉が綺麗だとのことで縦走してきました。天気もよくすばらしい景観の中を縦走できとても良かったです。(IN)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。根子岳縦走20151101

画像の説明 画像の説明
10月31日から11月1日 脊梁周遊 マタロク谷~ヒガエリ谷
地図読み・野営・焚き火・落葉の絨毯などなど晩秋の脊梁を満喫しました。
(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。脊梁マタロク谷ヒガエリ谷20151031

画像の説明 画像の説明
10月25日 日向神 SKルート
6ピッチ目のトラバースは今でも痺れています。
左 3ピッチ目    右 6ピッチ目核心部
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。日向神SKルート20151025

画像の説明 画像の説明
10月18日 柿ノ原峠から竈神社まで(福岡県横断縦走パート5)
今回の山行は殆んどが歩道歩きでしたので、山道とは違って疲れました。
舗装道路を歩く時にはウォーキングシューズを持参したほうがいいです。
約23km、6時間30分の行動でした。次回のパート6は竈神社から冷水峠までです。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。柿ノ原峠から竈神社へ20151018

画像の説明  画像の説明  画像の説明
10月25日 黒岳
白水登山口から前岳を経て天狗へ登りました。落葉の絨毯をさくさくいわせながらの歩きもまた格別の趣があります。TA
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。黒岳20151018

画像の説明 画像の説明
10月18日 脊梁山地 山犬切
石楠東峰の黄葉はまだまだ美しく、水上越から憩いの森へ。憩いの森は心癒されてすばらしいところでした。TA
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。脊梁山犬切黄葉登山20151018   
 

画像の説明 画像の説明
10月18日 大船山
大船山や黒岳の今年の紅葉は最高のような気がします。IN
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。大船山紅葉登山20151018

画像の説明 画像の説明
10月11日 比叡山 失われた草付きルートほか
今日はSIさんのリードでまたまた難しいルートに挑戦。
左1ピッチ核心部 右3ピッチ核心部(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山失われた草付きルート20151011

画像の説明 画像の説明
比叡山ニードル左岩稜ノーマル
10月10日 念願かなって憧れのニードルを登ることが出来ました。やっぱり難しかったあ~~。IK

記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山ニードル20151010

画像の説明 画像の説明
10月10日 比叡山ロックタワー
初めてのロックタワールート 核心部の2ピッチ目はやっぱり難しかったあ~~。IK
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山ロックタワー20151010

画像の説明 画像の説明
10月10日 大崩ダキ麓屋・望洋ルート登攀
このルート開拓者である西都山岳会のAさんに案内してもらいました。アブミ登攀もありかなりくたびれましたが、7人の良き仲間に支えられ楽しく登ることが出来ました。(IS)

画像の説明  画像の説明
10月4日 大崩山 周回
坊主尾根からリンドウげ丘・七日廻岩・もちだ谷をへて三里河原へ下りました。久しぶりの大崩山域は登山路が崩壊している所もありましたが、天候にも恵まれて変化に富んだ楽しい山行が出来ました。TK
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。大崩山域周回20151004

画像の説明  画像の説明
10月4日 日向神 八女ツ媛 道端エリア
初めての日向神で戸惑うことばかり。これからはリードできるように経験を積みたいです。(TAS)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。日向神岩登り20151004

画像の説明 画像の説明
9月18日~9月21日 北アルプス 蝶ヶ岳から常念岳へ
好天に恵まれ蝶ヶ岳や常念岳の頂上付近は紅葉も始っていました。すばらしい槍・穂高連山の景色を堪能してゆったりした山行を楽しむことが出来ました。(IN)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。北アルプス蝶ヶ岳常念岳20150918

画像の説明  画像の説明
9月27日(日)背振山から柿の原峠へ
今回は福岡県横断縦走パート4で、背振山頂から基山の手前の柿の原峠まで。  全行程下りのルートと思って甘くみていたのが間違いで、アップダウンあり、特に最後の大峠からの急登には疲れ果てました。全行程の距離は21kmでした。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。背振山から柿ノ原峠へ20150927

画像の説明  画像の説明
9月26日(土) 大崩山清掃登山
祝子川美人の湯さんのフェースブックで大崩山頂の清掃が行われるのを知って,これに参加しました。美人湯さんほか庵鹿川・西都山岳会・小積ダキ大好きさん・トリカブト研究者A先生など総勢14名が大崩山頂に集合して山頂付近のゴミを集めました。集めたゴミは宇土内谷登山口へ担いで下ろし、全部でなんと90kgもありました。(IS)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。大崩山合同清掃登山20150926

画像の説明 画像の説明
9月5日 比叡山 1スラスーパー
初めての比叡山、こんなに長いピッチを登ったのは初めて。
1ピッチと7ピッチの垂壁が難しかった。次回はたんまりとビールを
買い込んで泊まりコースで行きたいと思います。(YA)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山1スラスーパー20150905

画像の説明 画像の説明
7月30日~8月6日小川山(奥秩父) クライミング
初めての小川山。クラック登りは厳しかったです。(SI)
左:日本で一番有名なクラック「小川山レイバック」
右:超人気ルート妹岩の「カサブランカ」
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。小川山クライミング20150730

画像の説明 画像の説明
8月23日 鹿納谷 沢登り
花崗岩の上を滑るように流れる水が綺麗綺麗。シャワークライム・ヘツリ・釜泳ぎ・高巻き2回あり。沢幅が広くて気分爽快、下山路も楽でお天気にも恵まれて大満足の1日でした。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。鹿納谷沢登り20150823

8月2日までの山行記録を更新しました(8/20)

画像の説明 画像の説明
8月2日 金山沢 坊主滝 沢登り
今年初めての沢登り、水量はまあまあでHAさんのリードで、楽しみました。
下界は36度前後の猛暑が続いていますが、滝登りでは水に永く浸かっていると震えるくらいです。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。金山谷坊主沢登り20150802

画像の説明 画像の説明
7月31日~8月4日 室堂から笠ヶ岳縦走
1日目は7時間、あと3日間は11時間余りの山行でかなり疲れましたが、天候にも恵まれてとても楽しい北アルプスのロングラン山行でした。(TA)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。室堂から笠ヶ岳縦走20150731

画像の説明 画像の説明
7月26日 三瀬峠から背振山まで 福岡県横断縦走パート3です。
台風の接近が気になりましたが、運よく西へそれて稜線上は心地よい涼風に吹かれながら、快適な山行が出来ました。ブナ林の稜線上の登山道は丸くなった落葉でふわふわの絨毯道でした。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。三瀬峠から背振山20150726

画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明
6月26日から7月20日までアメリカクライミングの旅
カセドラルロッククライミング・ブライスキャニオン・ロッキーマウンティン・グランドティートンなどなど、ロスアンジェルスを基点に、クライミング・トレッキングと観光を思う存分楽しんできました。(IS)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。アメリカクライミングツアー20150626

画像の説明  画像の説明

6月13日 長野峠から三瀬峠まで 福岡県横断縦走パート2
このコースはなだらかな尾根続きで快適な歩きでした。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。長野峠から三瀬峠20150613

6月7日 親父岳→古祖母→三尖 周回
ややハードですがいいコースです。(TK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。親父岳20150607

5月31日 平 治 岳 
ミヤマキリシマのピンクの絨毯、大戸越は人・人・人の列(TK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。平治岳20150531

画像の説明
5月3日 ダキ山周回
雨にたたられ全コース周回できず。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。ダキ山周回20150503

画像の説明
5月2日  向坂山~三方山
天気良く大木と花を見ながらの稜線歩き(TK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。向坂山 三方山20150502

4月5月の山行記録を更新しました。(6/18)

画像の説明 画像の説明
5月30日 比叡山 左方カンテバリエーションルート
このルートの核心部は3ピッチ前半のハングの乗り越しとフレアした垂直クラックの登り(5・10b)。初見のSIさんが見事リードで登りきった。ルート全体がクラック登りであり、ハンドジャム・フットジャムに習熟していないと容易には登れない。写真左1ピッチ目 右が3ピッチ目の核心部(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山3峰左方カンテバリエーション20150530

画像の説明 画像の説明
5月29日 鉾岳クライミング
大滝の左を登りました。ササユリがたくさん咲いていて、心地よい涼風に吹かれながらクライミングを楽しむことが出来ました。(IS)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。鉾岳クライミング20150529

画像の説明 画像の説明
5月23日~24日 事故ゼロ学習会
久留米地区協主催の事故ゼロ学習会に参加。講師は県連のKI氏。
場所は小岱山の丸山公園。1日目は焚き火の起こし方・飯盒炊爨・ツェルトの張り方等を学習しツェルト泊。2日目は座学とロープワークの学習の後、観音岳までコンテ・簡易ハーネスによるロープダウン・懸垂下降の実技指導あり。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。事故ゼロ学習会20150523

画像の説明 画像の説明
5月22日 比叡山 比叡の果てルート
このルートは随分昔に登ったことがあるがルートの詳細は記憶にない。最初からびびり、核心部の4ピッチの5.10dは還暦をとっくに過ぎた私はA0で抜けた。リードはMAさん。(IS)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山3峰比叡の果て20150522

画像の説明 画像の説明
5月17日 鷹取山 清掃ハイキング
今日は恒例の春の清掃ハイキングの日です。ふれあいの家北筑後の登山口から、えぐ水コースをたどり山頂に着きました。山頂では鷹取山の第57回目の山開きが開催されていて、記念タオルをもらって下山しました。登山道のゴミは休憩地点や林道沿いに空き缶・ペットボトルなどが捨てられていて、合計で約2,5kgのゴミを集めました。(IK)

画像の説明 画像の説明
5月6日 四阿屋岩場
SIさんの誘いを受けて四阿屋へ。左奥の岩が崩落していました。易しいルートがなくなって四阿屋はますます難しいルートばかりとなりました。(IK)

画像の説明 画像の説明
5月2日~4日 祖母傾山完全縦走
1日目 上畑から前障子を経て祖母山九合目小屋へ、この日が一番きつかった。二日目 雨の中を祖母山九合目小屋から九折小屋まで。3日目 九折小屋から傾山・三ッ尾を経て上畑まで。縦走路にはアケボノツツジ・ミツバツツジ・シャクナゲ・ムシカリの花が咲いていて疲れを癒してくれました。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。祖母傾完全縦走20150501

画像の説明 画像の説明
5月2日 比叡山 2スラブルート
快適なクライミングのあとは庵鹿川のベランダでビールと地鶏焼きです。
旨い!! この雰囲気最高!!(IS)

画像の説明 画像の説明
4月26日(日)日向神 サンセットエリア 下部 上部
SIさんの誘いを受けてSIさんが通い慣れている日向神へ。何とかテンションがかからずに登れるのは上部の5.9のルートが1本のみで、あとは5.10a以上のルートばかり。しかしSIさんのサポートで、この日5本のルートを登る(引っ張り上げられた)ことが出来、そのなかで「重心移動」「立ち込み」をほんの少しばかり感じとることができた。(IK)写真左は「梅雨のあとさき5.10a」右は「エルニーニョ5.11a」SIさんリード。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。日向神サンセットエリア20150426

画像の説明 画像の説明

4月14日~17日 屋久島 宮之浦岳縦走
1日目は登山口で突然の雷と大粒アラレの歓迎を受け、2日目は雪と暴風・突風で凍傷騒ぎ、3日目は穏やかな日となり縄文杉・白谷雲水峡では多くの若者と出会いました。写真左二日目宮之浦岳頂上 右3日目サクラツツジが満開 
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。屋久島縦走20150414

3月の山行記録を更新しました。4月12日

画像の説明 画像の説明

3月29日 鳥甲岳 摩利支天 地図読み山行
多良山系の鳥甲岳(とりかぶとだけ)は通常は、南の川内登山口から登るのですが、今回は地図読み山行という事で北尾根を登ることにしました。登りは地形図には載っていない岩場もあり結構面白いルートです。下りで標識を見落として道を間違ってしまいました。まだまだ修行が足りません。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。鳥甲山摩利支天20150329

画像の説明  画像の説明
3月22日 鳴子山 白口岳 稲星山

今日は4月の屋久島山行に向けてのボッカ訓練です。ゆっくりニコニコペースで程よいボッカ訓練でした。白口岳から中岳への直ルートを探してみましたが分りませんでした。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。鳴子山白口岳稲星山20150322

画像の説明 画像の説明

ISさんの岩と山の日記です。

記録の詳細は右の山名をクリックしてください。ISさんの岩と山日記20150307

画像の説明  画像の説明
3月14日~15日 十坊山(白木峠)~羽金山(長野峠)
福岡県横断縦走の第1回目として白木峠から長野峠まで1泊2日で縦走しました。荒川峠のテント場で思わぬハプニングがありましたが(?)地元の方の親切な協力で無事長野峠に着くことが出来ました。次回は長野峠から背振山までの予定です。(IK)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。十坊山 長野峠20150314

3月19日 2月3月の山行記録の更新をしました。

画像の説明 画像の説明
2月15日 久住山の西稜を登る
久住分れから久住山頂を見上げると右手にごつごつとした岩場が見えます、それが西稜です。赤川登山口から沢を登り詰めミヤマキリシマの上に積もった雪をラッセルして西稜を登りました。当日は快晴で展望良好、ちょっとしたアルパイン山行を楽しむことが出来ました。左写真が西稜の岩稜、右が久住山頂、風速15mほどの強風のためか頂上には誰もいませんでした。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。久住山西稜20150215

画像の説明  画像の説明
2月14日~18日 北海道 羊蹄山 雷電海岸 スノーシューと氷瀑を楽しむ
雷電海岸では第二ルンゼの氷瀑を登る。羊蹄山では真狩りコースを九州とは違う雪質の中をスノーシューで楽しむ。定山渓へ異動しそこの定山柱でも氷瀑を楽しみ、冬の北海道を満喫してきました。IS
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。北海道 羊蹄山 雷電海岸 スノーシューと氷瀑20150214

画像の説明  画像の説明
2月11日 英彦山 二の沢
久しぶりにたっぷりの雪の二の沢を登る。胴回り4mを越えるブナの大木にめぐり合い興奮した。(EG)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。英彦山二の沢20150211

画像の説明 画像の説明
2月11日 宇土内谷 三段の滝 大滝 氷爆登攀
今年は暖冬の為か氷爆の機会に恵まれずもうダメかと思っていましたが、9日頃から冷え込んだので急拠計画して、三段の滝と大滝の氷瀑登攀を楽しむことが出来ました。(IN KT)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。宇土内谷氷瀑20150211

画像の説明 画像の説明
2月7日~8日 霧立越 スノーシューハイク
7日はやまめの里のえのはの家に宿泊。8日はたっぷりの雪の中を向坂山から白岩山までスノーシューハイクを楽しみました。白岩山の直下では吹雪となり厳しい冬山の様相を呈しましたが、皆元気で下山することが出来ました。右の写真は雪をふりかけにしての昼食弁当です。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。霧立越スノーシューハイク20150207

画像の説明 画像の説明
1月24日~25日 坊ヶツルでテント泊 大船山登山
山ガールの初めての雪山テント泊と雪山登山。寒くて一睡も出来なかったあああ~~~。しかし翌日はしっかりと大船山に登り、頂上から九重連山に雪景色を楽しみました。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。坊ヶツル 大船山20150124

画像の説明 画像の説明
1月10日11日比叡山1峰南面で今年初めての岩登りを楽しむ。
二日間とも風は強かったが晴れの天気で少し汗ばむくらいであった。
左:奥の細道1P(Ⅵ)をリードするMAさん。
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山奥の細道ルート20150110

右:3スラブルート4P(Ⅵ)をリードするSIさん
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山3スラブルート20150111

11月と12月の山行記録を更新しました。(1/17)

画像の説明 画像の説明
12月30日~1月2日 八ヶ岳 アイスクライミング
今年も赤岳鉱泉のテント場で年越し。天気は大荒れで当初計画の変更を余儀なくされた。しかし、膝上までの雪の中をラッセルしたことはいい経験になり、アイスクライミングも楽しむことが出来た。(KT)

画像の説明 画像の説明
12月21日 鳴子山 
南東尾根を登り、頂上から稲星山を経て沢水へ下る計画でしたが、鳴子山頂上から稲星山へ向う鞍部で、腰まで雪にはまり込み難渋。引き返した。山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。鳴子山20141221

画像の説明 画像の説明
12月7日 大船山 
今水登山口から東尾根を登りました。御池付近は一面の銀世界!!
(TK)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。大船山東尾根20141207

画像の説明 画像の説明
12月7日 英彦山南岳 南沢(仮称)
裏英彦道から英彦山南岳頂上へ沢筋から直登するルートをNIさん・HAさんの3人で登った。鬼杉登山口では積雪2cm程度であったが高度を上げるにしたがって深くなり、頂上直下では20~30cmとなった。沢を登り詰める急登では雪の岩壁の登りで緊張したが、何とかしのいで予定のルートで南岳頂上に立つことが出来た。(IK)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。英彦山南岳南沢20141207

画像の説明 画像の説明
11月22日祖母山系の筒ヶ岳から越敷岳へ周回
天気もよく快適な尾根歩き、尾根の途中では阿蘇中岳の噴火を見ることが出来ました。(TK)
山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。祖母山系筒ヶ岳から越敷岳周回20141122

画像の説明 画像の説明
11月16日 比叡山岩登り。 
この日、IKとKSは久しぶりの比叡山だったのでTAカンテでも登ろうと思っていたが、リードするSIさんが「登れますよ!」と言って、ナックルフェースを登りだした。
1ピッチ目Ⅵ+は離陸するだけでもヘトヘトに疲れ、4ピッチ目は何とFYKルート5・10bをリードしてゆく。後に続く二人はシュリンゲ2本使って必死の思いで登りあがった。それにしてもSIさんは凄いです。山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山ナックルフェースルート20141115

画像の説明 画像の説明
11月2日~3日 脊梁の西内谷からアンドウゴヤ谷を周回してきました。
すでに紅葉は終わっていましたが、枯葉の絨毯を踏みしめ心にしみる景色を堪能しました。アンドウゴヤ谷は何回行っても飽きない沢です。山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。西内谷から北山犬切

11月25日に10月の山行記録を更新しました。

画像の説明
10月19日 御前岳 清掃ハイキング
今日は労山福岡県連の一斉清掃ハイキングの日です。台風接近中の生憎の天気で登り始めは少し風が吹いているだけでしたが、雨と風が次第に強まってきたので途中で下山しました。午後からはリフレス大牟田でクライミングボードを楽しみました。IK

画像の説明 画像の説明
10月26日 指山 三俣山縦断 紅葉を期待して
指山から三俣山の北峰北面を登り、お鉢めぐりをして南峰から坊ヶツルへ下りました。お鉢の紅葉を期待していましたが、残念ながら盛りは過ぎていたようでドウダンの赤い紅葉は落葉していて、全体的に「黄葉」でした。IK
山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。指山三俣山20141026

画像の説明 画像の説明
10月26日 祖母山系 三尖~黒岳~親父岳~障子岳 周回
今年の紅葉はあまり芳しくないとの情報でしたが、この山域はまだまだ紅葉が残っていて満喫できました。(TK) 山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。三尖黒岳親父岳障子岳周回20141026

画像の説明 画像の説明
10月18日~21日 韓国 インスボン クライミング
19日インスAルート クラックとチムニーを楽しくクライミング。
20日は終日雨のため早々にソウルへ下り、温泉付きホテルに宿泊。
インスボンは紅葉が真っ盛りでした。IS 山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。インスボンクライミング20141018

10月11日 8月と9月の山行記録を更新しました。

画像の説明
9月28日 天主山
トリカブトの白い花が今年も咲いているかな? 期待に胸膨らませて天主山に登りました。 山頂付近に1株ありました!!(TAK)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。天主山20140928

画像の説明 画像の説明
9月14日~15日 北アルプス 奥又白池~前穂高5・6のコル~涸沢~奥穂高岳
念願の奥又白池のほとりに立つことが出来、前穂高56のコル手前の蟻地獄のようなトラバースも無事通過出来、静かなマイナーなルートを楽しむことが出来ました。(IK)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。奥又白池 奥穂高岳20140913

画像の説明 画像の説明
9月14日 北アルプス 前穂高岳4峰正面壁 新村・北条ルート登攀
怖い雪渓のトラバースや落石がありましたが、天気に恵まれ無事に楽しい登攀が出来ました(IN)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。前穂高岳4峰正面壁登攀20140912

画像の説明 画像の説明
9月15日~16日 北アルプス 蝶ヶ岳
AOさんと二人で蝶ヶ岳へ。天候に恵まれ頂上からのすばらしい展望・ご来光を存分に楽しみました。加えて宿泊した徳沢園の信じられないくらいの美味しいステーキ・赤ワイン・食後のソフトクリームに満足満足の楽しい山行でした。(IS)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。蝶ヶ岳20140913

画像の説明 画像の説明
9月7日 三郡山 源流ルート2
8月8日は増水してゴルジュ帯めで行けなかったので再挑戦の山行でした。(IK)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。三郡山源流ルート20140907

画像の説明 画像の説明
8月12日~15日 槍ヶ岳 北鎌尾根
不順な天候のなか山中1泊、全行程1泊4日という強行日程で北鎌を制覇、疲れましたが充実感で一杯です(IN)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。槍ヶ岳北鎌尾根20140812

画像の説明 画像の説明
7月26日から8月27日 フランス スイス アルプス 
今年のヨーロッパは天候が不順で当初計画した山は登れなかったが約1ヶ月間ヨーロッパの山と観光を楽しみました。(SI)
山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。ヨロッパアルプス紀行20140726

9月18日 8月の山行記録を更新しました。

画像の説明
8月30日 久住山域 ボッカ訓練
山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。久住山域ボッカ訓練20140830

画像の説明
8月8日 宝満山源流ルート
増水でゴルジュ帯まで行けず。山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。三郡山源流ルート20140808

画像の説明 画像の説明
8月24日 矢谷渓谷沢登り 
今年初めての沢登りの沢は大激流、おまけにブヨに刺されて足はブヨブヨ。(KS)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。矢谷渓谷沢登り20140824

画像の説明 画像の説明
南アルプス 甲斐駒ヶ岳 千丈岳 鳳凰山
7月31日から8月4日 長く急な尾根で名を馳せる黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳へ登り、翌日千丈岳へ。翌々日鳳凰山へ登り御座石鉱泉へ下る。天候にも恵まれすばらしい山行を楽しんだ。写真左 日の出前の甲斐駒ヶ岳、右 鳳凰山オベリスク(TA)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。甲斐駒ヶ岳仙丈ヶ岳鳳凰山20140731

画像の説明 画像の説明
ペルー ブランカ山群 トクヤラフ峰6032m
7月22日から8月11日までペルーの山へ5人で遠征。事前に鹿屋体育大学で2泊3日の高所訓練を受け万全を期して臨んだ。トクヤラフ峰はISとKUさんはガイドとの連携不足などで残念ながら5700mで引き返す。他3名は吹雪の中、雪壁を登攀して登頂に成功した。写真左5200mのアタックキャンプ、右5700m付近(IS)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。ペルー トクヤラフ峰20140722

画像の説明 画像の説明
北アルプス 槍ヶ岳 北鎌尾根
8月13日~15日 山中2泊の計画のところを、霧と小雨の悪条件のなか、山中1泊の速攻で北鎌→槍の穂→新穂高温泉まで下る。(井)

画像の説明 画像の説明
8月8日 三郡山 源流ルート
9日(土)10日(日)の山中1泊の沢登りが台風襲来予報の為中止となったので、近場の山へ暇人二人で9月の北アルプス山行のボッカ訓練も兼ねて行くことになった。
簡単な沢歩きの山行と思っていたが、降り続いた雨で沢は増水していてドウドウと流れており、下山路を含めれば約10回程の沢の渡渉には参った参った。ゴルジュ帯までゆけなかったので、次回は沢装備で再チャレンジすることにした。(池)

6月 7月の山行記録を更新しました。(8月9日)

画像の説明 画像の説明
7月20日~21日 そごう谷(扇山)沢登り
標高1250m付近の沢の途中でツェルト泊。 幻のヤマメ、雨の中の焚き火、扇山山頂直下で一人一時行方不明(?)などあり記憶に残る山行でした。三人とも2日目の後半はややバテ気味となり、ザックの軽量化が課題でした。山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。そごう谷(扇山)沢登り20140720

画像の説明
6月15日 鉾岳 庵の滝ルートから大滝側へ直上するルート
リードするのは(白)さんです。

画像の説明 画像の説明
6月15日 五家荘・葉木谷と樅木谷源流を巡る
前夜、南平家登山口手前でテント泊。当日、とぞの谷橋からとぞの谷沿いを登り夫婦山に達し、そこから川辺川源流へ下り、ヒガエリ谷へはいる。1345m地点で後平家山の東鞍部へ達する沢の入口で地図読み、左の沢か右の沢か意見分かれる。右の沢へはいるがどうも違ったようだ。しかし、源流部はこの地を訪れることが出来る人しか味わえない美しさが、来る人の心を虜にする。山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。葉木谷樅木谷を巡る20140615

画像の説明 画像の説明
6月8日 鶴見岳 鞍ヶ戸 花見登山
鶴見岳西登山口から鶴見岳~鞍ヶ戸~船底手前を周回。ミヤマキリシマは満開状況、ウツギの花、ドウダンツツジの花も咲き乱れ、天気は曇り空でしたが感動の花見登山でした。(田)

画像の説明 画像の説明
6月8日 由布岳 ミヤマキリシマ
8日:東口登山口から御鉢巡りをして帰って来ました。
ガスが出て、周りの景色がよく見えなかったのが残念でしたが
ミヤマキリシマはたくさん咲いていました。
山の友人からの情報によると、九重:三俣山(御鉢)・扇ガ鼻などは、虫の被害でミヤマキリシマは駄目なようです。(江)

画像の説明  画像の説明
6月1日 宝満山の岩場クライミング
一度は登ってみたいと思っていた宝満山の岩場に偵察がてらに行って来ました。ハング・垂壁・クラック・チムニーなど多彩なテクニックが必要とされ難しい岩場でした。山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。
宝満山岩登り20140601

5月の山行記録を更新しました。(6月16日)

画像の説明
5月28日 北穂高岳東稜登攀
北穂高岳東稜登攀は雪の状態が悪く厳しかったですが、やりがいのある山行でした。(石)山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。北穂高岳 東稜20140526

画像の説明
5月31日 大船山
今水登山口から東尾根を登り大船山へ、下りは大戸越から風穴経由で周回しました。ミヤマキリシマは大船山の山頂付近で2~3分咲き、北大船山と平治岳は7分さきできれいでした。大戸越えは登山者で一杯、少し行列が出来ていました。九重のミヤマキリシマは8日、15日も大丈夫でしょう(江)

画像の説明 画像の説明
5月25日 馬見山地図読み山行
馬見山の直登ルートである南尾根を登る。赤テープ所々あり。塀山分岐点からはテープや標識など何もない尾根を下りました。登り下り共にヤブコギはなく計画通り下山口に到着。記録の詳細は右の山名をクリックしてください。馬見山地図読み山行20140525

画像の説明 画像の説明
5月18日 平野岳・石割岳清掃ハイク 

平野岳の沢筋の登山道は荒れたまま放置されていました。子供連れの登山は無理なようです。グリーンパル日向神峡で山菜テンプラ終了後、日向神八女ッ媛の岩登りも楽しみました。(池)記録の詳細は右の山名をクリックしてください。平野岳石割岳清掃ハイキング20140518

画像の説明
5月4日 比叡山 ロックタワー
2ピッチ目(Ⅵ+)をリードする孝志君。(井)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山ロックタワー20140504

画像の説明 画像の説明
5月3日~4日  鉾岳クライミング
青い空・ ピンクの花 ・白いスラブの岩 。 コントラストが素晴らしい。(石)

画像の説明 画像の説明
5月3日~4日 大崩山
宇土内登山口~大崩山~湧塚コース~吐野~三里河原~中瀬松谷~権七小屋谷~加納山~大崩山~宇土内登山口を4人で歩いてきました。アケボノツツジは今年は当り年とのことで、山全体がピンク色に染まるくらい満開状況でした。中瀬松谷手前のテント場も他に誰もいなくて、心が癒される2日間でした。(池)記録の詳細は右の山名をクリックしてください。大崩山周回20140502

4月の山行記録を更新しました(5月16日)

画像の説明
4月27日 英彦山
高住神社~南岳を往復してきました。中岳の山頂には休憩室とトイレが建設中で完成間近でした。まだ利用は出来ません。(江)

画像の説明 画像の説明
4月27日 根子岳縦走
当日は雨と強風が予想されましたが、幸いにも稜線上は雨も強風もなく
楽しく縦走することが出来ました。登山口のお地蔵様に感謝感謝です。
写真 左 根子岳山頂 右Ⅲ峰から見た手前のローソク岩と天狗峰 
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。根子岳縦走20140426

画像の説明 画像の説明
4月19日~20日 小岱山の丸山キャンプ場にて、久留米地区協主催の事故ZERO学習会・ビバーク体験に参加。
1日目は小雨の中で、簡易ハーネスの作り方や利用の仕方・ツェルトの張り方・焚き火の起こし方などを学び、その夜はツェルトでビバーク。2日目は小雨のため観音岳実技登山はやめて公園内でコンテとフィックスロープの張り方と利用の仕方を学んだ。(池)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。事故ゼロ学習会ビバーク体験20140419

画像の説明 画像の説明
4月19日(土)ダキ山〜国見山を縦走。
6時間の行程は疲れましたが、アケボノつつじがとても綺麗で慰められました。(石)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。ダキ山国見山縦走20140419

画像の説明 画像の説明
4月5日 4月6日 比叡山 岩登り
5日 ミツバツツジルートの核心部の0ピッチと1ピッチ
   麓屋コーナーのクラック1ピッチ
   奥の細道を登ろうとしたが雨が降り出したので途中から降りる。
   各ルートの核心部のピッチのみを登るのも訓練になって良い。 
6日 危ぶまれた天気も回復し、4スラブルートをMさんとつるべで登る。
写真左 ミツバツツジルートの0ピッチ目 途中から難しくなる。
写真右 比叡山の縦走路には早くもアケボノツツジが咲いていました。(池)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。比叡山クライミング20140405

3月の山行記録を更新しました。(4月12日)

85%,画像の説明
3月19日~3月23日 八ヶ岳 阿弥陀岳北稜 赤岳西稜登攀
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。八ヶ岳 20140319

画像の説明
3月23日 阿蘇南外輪山縦走  トレランのつもりが走ラン!!
俵山から高森峠まで距離31km 所要時間8時間13分
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。阿蘇南外輪山トレラン縦走2010323

画像の説明 画像の説明
3月22日~23日 阿蘇南外輪山縦走
1日目 高森峠から地蔵峠まで、縦走路の日陰や北側斜面の登山道にはまだ残雪あり。2日目は地蔵峠から俵山峠まで、夜は冷え込みテント泊は寒かった~~~。しかし、何とか無事に縦走できました。写真右俵山頂上(池)
記録の詳細は右の山名をクリックしてください。阿蘇南外輪山縦走20140321

画像の説明画像の説明
3月21日比叡山埋もれ木スラブルート(左) 3月22日2スラブルート(右) 
ルート上にはミツバツツジが咲き乱れていました。(石)

画像の説明 画像の説明
3月16日 多良岳地図読み山行
登りは中山キャンプ場から笹岳尾根、下りは前岳から前岳尾根を下る。
登りも下りも標識はありません。残念ながら所々古い赤テープがありましたので完全な地図読みとはなりませんでしたが、いずれも気持ちよい尾根歩きで天気にも恵まれて楽しい登山でした。写真左笹岳尾根の大岩、右多良岳山頂マンサクの下。
山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。多良岳20140316

画像の説明 画像の説明
3月15日 比叡山 ミツバツツジルート
今日はミツバツツジルートを0ピッチから登りました。ルートにはミツバツツジの花の香りが一杯でした。そして夕食は、庵鹿川でヤマメの塩焼きです。(石)

画像の説明 画像の説明
3月4日~6日 伯耆大山
当初計画では別山中央稜でしたが、ガスで視界不良だったので取りつき付近まで登り、そこから一旦元谷小屋へ戻る。そこからラッセルしながら夏道の6合目小屋へ。先頭を歩かせて頂いたが頂上付近は風もだんだん強くなり衣服もザックも凍り付き動くたびにバリバリと音を立ててましたが、何事もなく山頂往復が出来ました。(石)
山行記録の詳細は右の山名をクリックしてください。伯耆大山20140304

2月の山行記録を更新しました(3/14)

画像の説明 画像の説明
英彦山20140223

画像の説明 画像の説明
星生山20140216

画像の説明 画像の説明
指山20140223

画像の説明 画像の説明
阿蘇ダイレクト尾根20140216

画像の説明 画像の説明
霧立山地スノーシューハイキング20140208

12月と1月の 山行記録を更新しました。2/15

画像の説明 画像の説明
1月26日 涌蓋山 久留米地区協の冬山交流登山
雪を期待していましたが、雪は北面の日陰に少し残っているだけ。ぐちゃぐちゃの登山道を泥んこになりながら登りました。(ミニ報告)
写真左 ミソコブシ山の奥に涌蓋山 右 女岳からの九重連山の眺望

画像の説明 画像の説明
石谷山20140119

画像の説明 画像の説明
阿蘇ダイレクト尾根20140119

画像の説明 画像の説明
比叡山ナックルスラブノーマル

画像の説明 画像の説明
比叡山失われた草付きルート20140112

画像の説明
2014年1月11日 英彦山四王子の滝。
氷はまだまだ滝の全面には付いていません。滝の右側に回りこんで英彦山南岳へのルートがあり、誰でも行けそうです。(ミニ報告)

画像の説明
宝満山20140105

画像の説明 画像の説明
八ヶ岳 裏同心ルンゼ ジョウウゴ沢20131228

11月12月の山行記録を更新しました(2014年1月15日)

画像の説明 画像の説明
浅間山ほか20131222

画像の説明  画像の説明
黒岩山岳滅鬼岳周回20131208

画像の説明 画像の説明
鷲ヶ峰北稜登攀20131208

画像の説明  画像の説明
比叡山3スラブルート20131208

画像の説明  画像の説明
比叡山2,5スラブルート20131207

画像の説明  画像の説明
マタロク谷から国見岳20131124

画像の説明  画像の説明
由布岳20131123

画像の説明 画像の説明
小積ダキ登攀20131012

画像の説明 画像の説明
九重 紅葉の6座歩き20131027

画像の説明 画像の説明
比叡山 失われた草付き ニードル20130126

画像の説明  画像の説明
三俣山南峰 四峰20131013

画像の説明 画像の説明
比叡山 ニードル20130915

画像の説明
御前岳 源流の森20131020

画像の説明 画像の説明
インスボン クライミング20131008

10月24日 9月の山行記録を更新しました。

画像の説明 画像の説明
市房山鍋床谷左俣遡行20130921

画像の説明 画像の説明
白鳥山銚子笠20130922

画像の説明  画像の説明    
2013年9月3連休 比叡山鉾岳岩三昧20130914

画像の説明 画像の説明
霧立越そごう谷遡行20130915

画像の説明 画像の説明
八方ヶ岳20130908

画像の説明  画像の説明
比叡山3KNスーパー20130908

画像の説明
比叡山1スラスーパー20130907

画像の説明 画像の説明
マッターホルン ヘルンリ稜登攀成功の秘密201308

画像の説明 画像の説明
モンテチェルビーノ リヨン稜登攀

 8月の山行記録を更新しました。(9/23)

画像の説明 剣岳20130814

画像の説明 南アルプス北岳から塩見岳縦走20130801

画像の説明  マッターホルンヘルンリ稜登頂記20130810

画像の説明 北海道の山と岬巡り20130713

画像の説明 下津留川中俣 沢登り20130811

  

6月から7月の山行記録を更新しました8/10。

画像の説明金山谷 三の沢20130728

画像の説明 比叡山 1スラスーパー20130727

画像の説明球磨川源流スゲノ谷遡行20130721

画像の説明 比叡山 2スラブルート20130715

画像の説明 比叡山 埋もれ木スラブルート20130714

画像の説明 由布岳20130707

画像の説明 野河内渓谷沢登り20130630

画像の説明 

ペルー ピスコ峰登頂20130613

画像の説明 宝満山羅漢道から行者道20130609

抹消 大船山20130609

抹消可 馬子岳目丸山20130504

画像の説明 白鳥山烏帽子岳20130503

画像の説明 比叡山鉾岳岩三昧20130427

auto_KgRXGS.jpg 天主山20130503

画像の説明 鹿島槍ヶ岳東尾根20130502

画像の説明 南阿蘇外輪山縦走20130427

5月13日 4月の山行記録を更新しました。

画像の説明 阿蘇根子岳20130428

画像の説明 ゴーキヨピーク20130409

画像の説明千間山20130414  

画像の説明 地図読み山行20130421

画像の説明雁俣山20130414  

4月14日 3月の山行記録を更新しました

画像の説明 比叡山4スラバリエーションルート20130331

抹消可 由布岳20030330

抹消可四阿屋20130324

画像の説明 比叡山ミツバツツジルート20130302

画像の説明 鷲ヶ峰ノーマルルート

画像の説明 奥日向神パーキングエリア20130331

画像の説明 大根地山20130317

画像の説明 三角岳20130302

画像の説明 比叡山3スラブルート20130316

画像の説明マッキンリー トレーニング山行20130323

画像の説明 鉾岳四月の風ルート20130309

画像の説明比叡山4スラブルート20130303

3月15日 2月の山行記録を更新しました

画像の説明 層雲峡アイスクライミング20130222

画像の説明 古処山 馬見山20130224

画像の説明 釈迦ガ岳 御前岳20130224

画像の説明 三俣山ダイレクトルンゼ20130217

画像の説明伯耆大山弥山西稜 

画像の説明 阿蘇鷲ヶ峰北稜登攀20130202

画像の説明 大日ヶ岳20130217

2月15日 1月の山行記録を更新しました

画像の説明 鬼ヶ城山20130127

画像の説明 宇土内谷三段の滝20130127

画像の説明 阿蘇ダイレクト尾根20130120

画像の説明 比叡山2.5スラブルート20130120

画像の説明 初登りin比叡山20130105

画像の説明 宇土内谷第1ルンゼ20130119

2012年12月山行記録

画像の説明 阿蘇鷲ヶ峰20121223

画像の説明 釈迦ヶ岳in宮崎20121219

画像の説明 山嶺忘年会20121201

画像の説明 竃神社 砥石山往復20121209

2012年11月山行記録

画像の説明 背振山20121118

画像の説明 比叡山4スラほか20121124

画像の説明 アンドウゴヤ谷遡行20121103

画像の説明 比叡山3スラブルート20121103

画像の説明 エベレスト街道トレッキング20121015 
 

2012年10月山行記録
画像の説明 鷹取山20121021

画像の説明 傾山20121014

画像の説明 脊梁山地周回20121006

画像の説明 大崩山 小積ダキ20121006

画像の説明 鉾岳 大長征ルート20121007

2012年9月山行記録
画像の説明 韓国インスボン登攀20120930

画像の説明 9月2日下津留川中俣(沢登り)

画像の説明[[<2012年8月6日マッターホルン;]]

画像の説明 9月22日広域捜索訓練

画像の説明 9月14日奥又白から前穂高岳へ

画像の説明  九重 星生山 中岳 9月22日

画像の説明  由布岳 9月23日

2012年8月山行記録
画像の説明 槍ヶ岳登頂 8月11日

画像の説明 南アルプス 荒川三山・赤石岳・聖岳 7月28日

画像の説明 北アルプス 白馬岳 爺ヶ岳 20120801

画像の説明 東北ボランティア 20120811

画像の説明  小川内谷沢登り 20120826

画像の説明  金山谷三の沢 20120805

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional